SSブログ

ポンドと豪ドルのIMMポジションからの相場動向 来週の相場はどういった動きになるのか

朝に円とユーロのIMMポジションからの相場動向を更新したFXのお部屋で、先ほどポンドと豪ドルについての記事をまとめました。
同時に、過去150回のIMMポジション平均枚数と今回発表分の比較からポジションの偏りを見れるようにしていますので、リンクをクリックか「FXのお部屋」で検索して見てみて下さい。

ポンドも豪ドルもIMMポジションからは難しい相場となりそうな気もしますが、来週はどうなるのでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログ ユーロ円へ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

IMMポジション推移からの相場動向 来週の相場はどうなるか 毎週のIMMポジション推移から探る

毎週末、FXのお部屋ではIMMポジションの推移から次週の相場動向を探るといった記事をまとめています。
今回はとりあえず円とユーロに注目をしてみたわけですが、ユーロは先週で減った売りが再び増加しています。
大きく値を上げた昨日などは今回発表分のIMMポジションには含まれていませんが、それでもユーロは来週もショートカバーに警戒をする展開になるかと思われます。
売りが増え始めた1.2700ドルを超えてくるとショートカバーが加速しそうと見ますがどうなるのでしょうか。

この後に昨日の四本値や高値安値間の一日の値幅の更新、IMMポジションの過去150回分の平均枚数との比較なども行いますので、FXのお部屋をクリックか「FXのお部屋」で検索してみて下さい。

にほんブログ村 為替ブログ ユーロ円へ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

高値圏での推移となっている各通貨 ユーロドルは既に今年の一日あたりの平均値幅を更新 ユーロ円、豪ドル円も続くことが出来るかどうか

強い値動きを続けているクロス円やドルストレート。
ユーロドルは1月13日の254.6pipsという今年の一日あたりの平均値幅を更新し、23:35現在で259.5pipsとなっています。
ユーロ円は高値で101.30円、豪ドル円は81.67円あたりをつければ今年の一日あたりの平均値幅を更新することが出来ますが、そこまでいけるのかどうかが楽しみなような感じもします。

時間足からの動向としては依然としてユーロ円も豪ドル円も買いとなっており、下がってもすかさず買いが入ることから売りにはかなり厳しい展開になっています。
純粋に買っていれば安心の展開ということにもなりますが、いつ何が起こるか分からないので買いの場合でもストップは確実に入れておきましょう。

今年の値幅やその他の相場情報は本館であるFXのお部屋で更新していますので見てみて下さい。

にほんブログ村 為替ブログ ユーロ円へ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます