SSブログ

比較チャートを使用して現在の各通貨の強弱を見る 強い通貨に引っ張られる相場となるかどうか

・ドル円とクロス円の日足での比較チャート(クリックで拡大)
30日 日足のドル円とクロス円の比較チャート

・ドル円とクロス円の10分足での比較チャート(クリックで拡大)
30日16時 10分足のドル円とクロス円の比較チャート

よく見てみると、やはり言われている通りユーロとポンドは同じ動きをする事が分かります。
日足レベルではユーロ円よりポンド円の方が強く、ユーロ円の下落に対してはポンド円はそこまで反応しないものの、逆に上昇に対しては敏感に反応するといった動きになっています。

10分足では豪ドル円がマイペースな動きを続けており、他のクロス円の動きには反応せずに弱いままで、まだまだ上値は重たそうに見えます。

この比較チャートはGMOクリック証券【FXネオ】の「プラチナチャート」を使用しております。
ドル円0.3銭、ポンド円1.2銭の原則固定スプレッドで更にコストを削減した取引が出来ます。

★オススメFX業者 自分に合った業者を見付ける事が勝利への第一歩
・対象通貨ペアをたったの10Lot以上の取引で10万円のキャッシュバックのチャンス
1000通貨単位から取引可能で金銀原油取引も出来る外為ジャパン FX
・ユーロ円0.8銭、豪ドル円1.2銭の原則固定スプレッドでレベルの高い取引を
100円から購入可能な「外為OP」で少額取引にもオススメのGMOクリック証券【FXネオ】
・その他のFX口座情報や口座比較ならFX口座比較と開設のお部屋へ。

にほんブログ村 為替ブログ ユーロ円へ

共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます